千葉大学で橋本医師を中心に行っている「精神疾患をもつ女性が安心して妊娠・出産・育児できる情報を届けたい!」というプロジェクトのお知らせ


精神疾患があることで、子どもをもつこと自体を諦めておられたり、赤ちゃんへの影響が怖くて通院治療を中断されたり、産後の大変な時に十分なケアを受けられなかったり、といった周産期のメンタルヘルスの問題について、多くの患者さんにご協力を得ながら行っている研究です。
長い期間の追跡調査をする研究のため、研究資金不足に陥っており、現在、クラウドファンディングで資金を募っています。詳細は下記HPをご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/shusanki_mental_health

多くの皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

こころのバリアフリー研究会





トップページに戻る